HOME > 病院案内 > 手術室設備

病院案内

手術室設備

外科手術用電気メス(ForceTtriad エネルギープラットホーム)

denkimesu.jpg当院の手術用電気メスはCOVIDIEN社の最上位機種を採用しております。
こちらは、各種電気メス、シーリングシステム(糸を使用せず血管処理が可能)をすべて備えた一体型の機種で、器械を切り替える必要がなく、スムーズにすべての手術を行うことができます。
また、従来の電気メスと比較して、新しく搭載されたバリーラブシステムにより周囲の組織損傷を最小限にとどめ、止血と切開を同時に行うことができるため、手術時間の短縮、安全性を高めることができます。

麻酔器・人工呼吸器

_MG_7885.jpg全身麻酔下での手術に使用します。
動物の呼吸は人工呼吸器によって自動的に調節されます。

炭酸ガス(CO₂)レーザー

tansan.JPG外科手術に用いるレーザーメスです。
切開と止血が同時にでき、従来のメスよりも出血や痛みの大幅に軽減できます。また、切開創の損傷が少ないので回復時間も短縮されます。
今までアプローチしにくかった口腔内の腫瘍などに大きな効果を発揮します。
体表面の小さなイボなどは局所麻酔下で蒸散(気化)できますので、全身麻酔のかけられない動物にも適応できます。

マイクロハイスピードドリルシステム

_MG_7894.jpg主に整形外科や歯科の処置で使用します。
先端アタッチメントを変更することで、骨の切断、掘削や歯の切断、表面研磨(ポリッシング)等、様々な用途に対応可能です。

リガシュア(血管シーリングシステム)

_MG_3977.jpg縫合糸を使わずに、特殊な電気により7mmまでの血管を迅速にシーリング(閉鎖)する装置です。体内に残した糸による術後の合併症をなくし、手術時間も短くすることができます。

電気メス

_MG_3843.jpg手術時に軟部組織の切開と止血を同時に行うことができます。出血を最小限に抑え、止血を素早く行うことができます。

生体情報モニター

_MG_7882.jpg麻酔時に動物の心電図、血中酸素飽和度、血圧、麻酔ガス濃度などをリアルタイムにモニターできます。

歯科超音波スケーラー

_MG_4001.jpg歯石を削って除去する器具です。
先端のチップを取り替えることで、歯根膜の剝離を行うこともできます。

ウォームエアーシステム

_MG_7891.jpg接続したブランケットに温風を送り込む機器です。麻酔時、動物の周囲をブランケットで覆うことによって術中の体温低下を防ぎます。

保温マット

_MG_4014.jpg手術中の体温低下を防ぐために使用します。
麻酔中はどうしても体温が低下しがちですが、マットの中を一定温度の温水が循環することで、体温維持をはかることができます。
長時間の手術が予想される場合や、体力の低下している子の手術の場合には、かなり役立ちます。

このページのトップへ